言葉「柔よく剛を制す」

柔よく剛を制す (じゅうよくごうをせいす)




新しい年が始まりました

個人的には、お正月気分は年々短くなって



また8日ですが、今年の正月の事も

ずいぶん前の事みたいに感じます





「柔よく剛を制す」




Webなんかで調べると、これはもともとは

中国の「三略」という兵法書からきている

言葉だそうです。



よく柔道なんかで聞くので

そのあたりかと思っていました。




「弱いものが強いものに勝つ」



ーー


今はどうなんでしょう。


世の中も変わったり、スポーツでいえば

日本人の体格も大きくなったりで、


あまり聞かないような気がします。




野球でいえば、メジャーリーグで

イチローさんまでが「柔よく剛を~」な感じで



大谷選手になると、もうパワーで勝っている、

そんな感じも受けます



日頃の生活や家庭では

昔は家の中で、奥さんが旦那さんを

「柔よく剛を~」みたいな世界だったのが、



最近は、そもそも奥さんに完全に

制空権を握られている(笑



なんて、どこかの誰かさんみたいな方も

多いのではないでしょうか。。。




今はお相撲の世界で小さな力士さんが

大きな力士を倒す・・


そんな時に聞く感じでしょうか。




==


「柔よく剛を制す」



柔でも剛でも、弱い、強い、


人もその時々によって、いろんな感情や状況

があるので、



それらをうまく使い分けられたら

いいのかもしれません。




あまり肩ひじはらず

しなやかに、



たまには「柔よく剛を制す」

みたいな感じでいければいいです



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0