世界で君だけが

アクセスカウンタ

zoom RSS 「助六」 いなり寿司と海苔巻

<<   作成日時 : 2018/05/15 13:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




いなりずしと、海苔巻が入ってる「助六」


面白い名前


どうして「助六」,という名前に?



・・



調べると


江戸時代に歌舞伎の演目で


「助六所縁江戸桜」


というものがあったんだそうです。




「助六」は、この「助六所縁江戸桜」

の通称から取られたものなのだそう。




ただ、

この後の由来にはいくつかあるみたいで



主人公「助六」の愛人の名前が


「揚巻(あげまき)」



油揚げの「揚げ」と、のり巻きの「巻き」

と同じだっらから・・・



という話や




単純に、この演目の間に出されるお弁当が

この詰め合わせだった、

という説もあるどそうです。




いずれにしても、

歌舞伎に関係してるようです。





芝居のあい間からきてると言われる

「幕の内弁当」なんかと

似た感じしょうか。



・・




「助六」

たまに食べたくなるお弁当。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「助六」 いなり寿司と海苔巻 世界で君だけが/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる