世界で君だけが

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ラブ・アクチュアリー」 あらすじや感想

<<   作成日時 : 2018/01/05 08:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ラブ・アクチュアリー 
(Love Actually)


・・


2003年イギリス映画。



ヒューグラントが出ていたので見た

この映画、



2回見てしまいました。





ヒューグラント以外でも有名な方が

多く出演しています。





話も、いろんな登場人物が出てくるのですが


それぞれの恋や愛の話





例えば、


大統領とその女性スタッフ
長年連れ添った夫婦の危機、
子供同士の淡い恋
落ちぶれたロック歌手とマネージャー
友人の花嫁が、実は好きな青年
ある男性と家政婦みたいな女性との恋





みんなそれぞれにストーリーが展開。



そしてそれが最後に繋がっていたことが

分かる流れになってます。





最近、この手の流れの映画や小説が

多い気がします。








物語はクリスマスの5週間前から始まって


次第にクリスマスが近付いていき、


クリスマスイブがやってくる。





そこは、とある学校の発表会。

そこに集う登場人物たち。




いろんな想い、ストーリーの交錯。





そして、舞台裏では

ヒューグラントと彼女の恋が・・・。





ラブストーリでもあるし

洒落のきいた

コメディーのようでもあるし。




とっても面白く

心あたたまる作品でした




・・



個人的には、もちろん


ヒューグラント演ずる大統領と

そのスタッフだった女性との恋物語も

良かったけど、





やっぱり、イギリス映画といえばこの人


コリンファース演ずる男性と、


外国人家政婦の女性との間の


ストーリーが良かったなぁ。






やっぱりコリンファースは最後

いい場面を持ってくな〜





コリンファースがクリスマスに突然

外国まで行って


彼女の働くレストランで求婚するシーン。





コリンのプロポーズへの

彼女の答えのセリフに




「やられた〜」



感があって、とっても良かったです。





どんなセリフかは、ぜひ見てみて下さい。




・・


「ラブ・アクチュアリー」


 

この映画は作品中の曲もいい曲が

いっぱいあって、


音楽だけでも楽しめそう。





あと、「Mrビーン」の

ローワンアトキンソンが2か所くらいで

出演してて


そこも見どころ。






おすすめの映画の一つです。

お時間があればぜひ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ラブ・アクチュアリー」 あらすじや感想 世界で君だけが/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる