世界で君だけが

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「エール」 あらすじや感想

<<   作成日時 : 2017/11/29 09:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


エール

・・


2014年フランス映画



原題

「「La Famille Bélier 」





題名の意味は、フランス語で



「ベリエ家」



という事らしいです。




・・



あらすじは、


パリから離れた田舎で


酪農や農業を営むある家族。





その家族は、両親と娘、息子の四人暮らし。


実は、両親と息子は聴覚が不自由。






一人娘はその環境で育ったこともあり


手話が完璧。






家の仕事の手伝いや


家族と外部の人との通訳みたいな役もこなす。






ひょんな事から


学校のコーラス部に入った娘。




顧問の先生にその歌声のすばらしさ、


歌の才能を見いだされる。





そして、パリで歌の試験を受ける事に


なるのだが。。





・・



たまたま見たこの映画。





結果、今まで見たフランス映画の中でも


一番良かった部類に入る感じ。





フランス映画は少し苦手なのですが、

この映画は良かったです。





見終わって、感動という言葉は陳腐かも

しれないけれど、そういう気持ちになった。




派手な描写は一つもないのに

余計な説明は一切ないのに



見ているとすんなり話が入ってくる。





いわゆる通常の家庭とは少し違う家族が

主人公の映画だけど





それがおおげさな描写でなく


「さらっと」描かれている所は、




フランスという国のお国柄が

垣間見れる気がする。





大人、合理的・・・・





・・



主人公の娘が


いろんな葛藤を乗り越えて


最後、すばらしい歌を歌い合格する。





そして、ラスト


家族の元から旅立つシーンがいいですね。





「笑顔」





家族との愛情、自分の夢


それを今感じられてる、


そんな幸せそうな笑顔が良かったです。






あ、あと、この映画、


途中で音や声が全くないシーンがあるのですが


そのシーンはすばらしいと思いました。






長くなりましたが、

おすすめの映画でした。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「エール」 あらすじや感想 世界で君だけが/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる