世界で君だけが

アクセスカウンタ

zoom RSS 言葉「木を見て森を見ず」

<<   作成日時 : 2017/11/25 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


木を見て森を見ず





物事の一部分や細部に気を取られて


全体を見失うこと。





You cannot see the wood for the trees




・・




これは自分でもよくあると思うので


注意しないといけないナ。





細かいことばっかり気にして


大枠を忘れている、





自分も仕事なんかで

良くやってると思うし



他の人に、そう感じる時もある。




「そこじゃないだろ〜」






特に人に何かを説明する時なんか、そう。


細かいことばかり説明があると、


聞く側も疲れるし、興味を失う。







大枠から入って、個別にうつる。


総論がって、各論がある。


目的があって、手段がある。







木を1本1本、次々と愛でるのも

個人的には、本当は、好き。




でも、これの困った所は


道に迷う危険がある事






時にはドローンから見てるような


視点も大事だと実感する。






・・



木を見て森を見ず


鹿を追う者は山を見ず


仕様末節







単純だけど、含蓄ある言葉










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言葉「木を見て森を見ず」 世界で君だけが/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる