Mana Likes Coffee Break

アクセスカウンタ

zoom RSS 料理の三心 「喜心、老心、大心」

<<   作成日時 : 2017/09/13 12:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



最近は全くやらなくなってしまった



「料理」


にまつわる言葉。




・・


喜心(きしん)
老心(ろうしん)
大心(だいしん)




「典座教訓」という、曹洞宗の道元という方が
書いた書物の中の言葉だそうです。



「典座」というのは、お寺で食事を作る係



そして、この三心(喜心、老心、大心)は


典座の人が料理をする際の


大事な心得なんだとか。



・・



<喜心>



何かをする際、いやいやな感じで行うより

人の為になる事を、喜んでするような

奉仕の心で行えば、


とても気持ちよくその行為ができる

という事だそうです。





<老心>



親が子を思うように他の人を思いやる心だそうです



親が子を心配するように

他の人に対しても充分分に

いわゆる「老婆心」と

言われるほど細かいところまで

気配りをする思いやり。





<大心>


字のとおり大きな心だそうです。


大きな心で、物事を偏見やこだわりを

持たずに見る心。



ニュートラルで臨機応変な公平な心

という事だそうです




・・・

つまり、料理を作る際は



喜びをもって、相手を思いやりながら

大きな心で作る事が大事という事に

なりますね。




その逆は、

いやいや、文句をいいながら作る

みたいな感じでしょうか。





少し違うけど、食べる側も

例えばカップラーメンであっても




だれかが原料を作ってくれて

運んでくれて

それを工場の人が作ってくれて

また運んで店にきて売ってくれる





何一つ自分でやってないのに

お湯をそそげば

食べれる。




そう考えると、食べる時も


喜心(うれしい)
老心(作ってくれてありがたや〜)
大心(う〜んうまい!しあわせ)


って感じでしょうか。



・・


喜心、老心、大心




料理だけに限らず、仕事やいろんな事を行う際
にもあてはまりそうな



そんな言葉でした。



・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
料理の三心 「喜心、老心、大心」 Mana Likes Coffee Break/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる